拓友建設のブログ

高性能住宅+デザインの拓友建設が、家や暮らしのことを分かりやすく書くブログ

札幌で性能とデザインにこだわった家 拓友建設今年の家づくりを振り返って(1)

f:id:taku-you:20201219151325j:plain

T様邸外観

今年もあと少しとなりましたね。拓友建設でも新型コロナウイルス感染拡大の影響で、着工を来年に延期した方もいらっしゃるなど大変な部分もありましたが、今年は新しい家づくりに取り組み、お客さまにもお喜びいただけて充実した1年だったと思っています。

そこで、今年完成した新築住宅をご紹介し、どんな取り組みをしたのか振り返ります。1回目は、札幌版次世代住宅基準で最高ランクのトップランナーを申請中の住宅など、性能とデザインにこだわった家を紹介します。

 

札幌市西区 T様邸

f:id:taku-you:20201219151441j:plain

T様は、ご両親の実家近くにあるマンションに住んでいましたが、お子様が生まれたこともあり、実家の隣に自宅新築を決意。

建てる以上は、満足できるできばえにしたいと、プランも性能もこだわりました。

 

f:id:taku-you:20201219151615j:plain

玄関横にあるスキールーム

1階の玄関ホール横には趣味のスキールームを作りました。土足のままワックス掛けなどの作業をして、そのまま外に出られるつくりです。

 

f:id:taku-you:20201219151724j:plain

ダイニングには、L字型の大きなカウンターを造作し、廊下に目隠し代わりになる柱を並べて家事室やワークスペースとして使えるようにしました。これで自宅で仕事もできますね。

 

f:id:taku-you:20201219151850j:plain

キッチンを見てみましょう。木目がきれいに揃ったカップボードは、当別町にある「家具工房 旅する木」でT様がフルオーダーしたこだわりの一品。

クリの木(chestnut)を使い、見ているだけで惚れ惚れしてしまう素晴らしい仕上がりです。向かいにあるキッチンのタイルデザインも凝っていますね。

 

f:id:taku-you:20201219151950j:plain

キッチンのおしゃれなタイル

 

f:id:taku-you:20201219152030j:plain

木をたっぷり使った落ち着いた雰囲気のLDK

リビングにある大きなテラス窓のおかげで室内はとても明るくなっています。「YKK APW430 大開口スライディング」を使っています。トリプルガラス入りなので窓際に寄ってもヒンヤリしません。天井の仕上げは外壁の羽目板のような仕上がりで変わっていますね。これは今回初めてやりましたが、ダウンライトの光が映えます。

 

f:id:taku-you:20201219152154j:plain

リビングに隣接した和室を見てみましょう。上品なつくりですが、それだけではありません。畳の下には引き出し式の収納スペースがあります。しかも、この畳と収納は組み立て式で、取り外すこともできます。T様がご高齢になったとき、1階だけで生活するという将来も考え、プランニングしました。

 

f:id:taku-you:20201219152235j:plain

f:id:taku-you:20201219152244j:plain

また、和室にある机を使って仕事もできます。畳を取ると、掘りごたつに足を入れるような感じになります。カラクリのような仕掛けは、来た人がきっとびっくりするでしょうね。

T様邸は、現在札幌版次世代住宅基準のトップランナーを申請しています。国が定めた断熱基準の2.5倍も高断熱で、国内の住宅としては最高レベルの性能です。当社ではこのような超高性能住宅を毎年建てています。

 

札幌市西区 S様邸

 

f:id:taku-you:20201219152545j:plain

S様邸外観

お子様が生まれたばかりの若いS様ご夫婦。落ち着いて子育てできる家を建てたいと考え、なかなか手に入りにくい市街地の一角にゆとりある土地を手に入れました。

 

f:id:taku-you:20201219152656j:plain

斜め45度にカットされたリビングは、太陽の光がたっぷり入る

しかし隣地との距離が近く、しかも高い塀があります。設計が難しい条件。そこで設計事務所が提案してリビングを斜め45度にカットしました。これで、眺望も少し開けますし、太陽の光も取り入れやすくなりました。

 

f:id:taku-you:20201219152745j:plain

間口のあるLDKで吹き抜けも設けましたので、構造上どうしても柱を入れる必要がありました。そこで、硬い感じがする角柱ではなく、丸太柱を入れました。角がないのでお子様にも安全ですし、柱があるという圧迫感も減らせました。

 

f:id:taku-you:20201219152828j:plain

キッチンは奥さまのご要望で凸凹のほとんどないフラットなデザインが魅力のパナソニック製に。グースネックの優美なデザインの水栓は、今話題のタッチレスタイプ。コロナ渦の影響で大人気だそうです。

 

f:id:taku-you:20201219152920j:plain

LDKには、続き間として洋室があります。ふだんはここを開けっぱなしで使う予定です。そうすることで広いLDKとして使えますし、採光もたっぷり取れます。

 

f:id:taku-you:20201219153021j:plain

浴室、引戸で仕切れる脱衣室、造作した洗面化粧台が並ぶユーティリティー。色合いが統一されていて、ホテルのように落ち着く仕上がりです。

 

f:id:taku-you:20201219153056j:plain

外観は、金属サイディングに玄関周りにブリックタイルを貼りました。細かい石がたくさん積み重なったこのデザインがアクセントとなり、高級感ある仕上がりとなりました。

 

【年末年始の営業ご案内】

拓友建設では、令和2年12月28日(月)~令和3年1月6日(水)まで10日間お休みします。年始は1月7日(木)から営業いたします。