拓友建設のブログ

高性能住宅+デザインの拓友建設が、家や暮らしのことを分かりやすく書くブログ

札幌も春らしくなってきました

北海道の長い冬が終わり、春の訪れを日々感じるようになりました。

 

今シーズンは暖冬で、例年よりも過ごしやすい冬でしたが、だんだんと日が長くなり、あたたかな日差しが心地良く感じられるなど、身をもって「春だなぁ」と思う今日この頃です。

 

入園、入学、入社、新年度と、節目の季節で、四季の始まりでもある春。

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、人の集まるイベントが相次いで中止になるなど、全国で自粛の春となっていますが、もうすぐ北海道でも桜が咲き始めます。

f:id:taku-you:20200410173932j:plain

琴似発寒川の桜。今年も綺麗に咲いてくれるといいですね

ワイワイと賑やかなお花見を楽しみにしていたかたも多いでしょうが、今年は花より団子は我慢。人混みを避けて純粋に桜を愛でる、個人での静かなお花見に楽しみを見つけたいですね。

もしかしたら、普段なかなか気に留めることのない「自然の魅力」をゆったりと感じられる、絶好のチャンスかもしれません。

 

晴れた青空の清々しさ、澄んだ空気のおいしさ、花と緑の香りと美しさ…。

 

春だからこそ感じられる自然を体感しながら、ウォーキングやサイクリングなど、自分に合った運動を取り入れて、心身ともに健康なからだを目指してみてはいかがでしょう。

 

もちろん、人間誰しも体調がすぐれない日や気分が落ち込む日もあります。

 

そういったときは、窓を開けて、日光を浴びながら外の空気を吸うだけでも少し気分が上向きになりますよ。腹式呼吸で、深い呼吸をするのがオススメです。

f:id:taku-you:20200410174113j:plain

 

明けない夜がないように、季節も巡って、必ずまた春はやってきます。桜も美しく咲いて、癒しを与えてくれることでしょう。

 

北海道には、全道各地に桜の名所がたくさんあります!

道南から桜前線がひと月くらいかけて通過するため、桜を長く見られるのも北海道の魅力のひとつです。

 

皆さまも体調の変化に気をつけながら、今年ならではの過ごし方で「春」をお楽しみください。